PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

情報ナビ

役に立つ情報やホームページのサイトを紹介していきます。
<< 度量衡計算 | main | 転勤、進学で行く土地の地域や町の情報を知りたい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
自殺防止や犯罪防止のブルーライト
 

自殺防止

 

国際ビフレンダーズ 大阪自殺防止センター

 http://www.spc-osaka.org/

私たちは自殺を考えている人々、苦悩状態にある人々に感情面の支えを提供することを目的としたボランティア団体です。

自殺防止センターは、1978120日、自殺防止をめざして開設されたボランティア団体です。

人生における苦悩、孤独、絶望、抑鬱により、 自殺の危機が迫っている人に対して、24時間傾聴とビフレンディングによる感情的な支えを提供 しています。世界約40カ国とともに自殺防止活動を進めています。20003月特定非営利活動法人として認証を受けました。

 

東京自殺防止センター 2001年NPO法人(特定非営利活動法人)として認可される。

 http://www1.odn.ne.jp/~ceq16010/hp/top.htm

 

自殺防止目的のブルーライト

年間3万人を超える自殺者を減らそうと、駅のホームやダムなどに青い照明を設置する動きが広がっています。科学的検証は途上ですが、「青い光が気持ちを落ち着かせるのでは」と期待され、実際に自殺が減る現場も出ています。青色には鎮静作用があり、心が平穏になって本能的な衝動が抑える効能があります。

JR西日本が、踏切に青色発光ダイオード(LED)を使った照明灯を導入したところ、設置エリアでは4年で十件程度あった自殺が、設置後の約2年で一件と減少する効果が出ている。人の精神を落ち着かせる沈静効果があるとも指摘される青い照明灯の効果に期待を寄せています。

 JR西大阪支社は200612月から、LEDの照明灯を関西線と阪和線の計38八踏切に順次、設置した。これらの踏切では過去4年、夜間の飛び込みなどが11件あったが、設置後は昨年末の1件にとどまっているという。

 青色の照明灯は、2000年に英国のグラスゴーで街路灯に導入したところ犯罪が減少したといい、日本でも2005年、奈良県が「人の心理を冷静にする」との効果に着目し防犯対策の街路灯として取り入れた。現在は広島、静岡、石川など全国の自治体に普及しています。

| 地域社会・経済を元気にする | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 16:33 | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。